家賃保証・信頼性の高い借主を紹介するアパルトマンのリロケーション

自宅を貸したくない人の「空き家管理サービス」5つの充実ポイント

自宅を貸したくない人の「空き家管理サービス」5つの充実ポイント

転勤辞令が出され、2ヶ月後には国内外での転勤が決まっている方、持家をどうしようかと悩んでいませんか?

賃貸住宅にお住まいの方は、解約すれば良いのですが、持家の方は、転勤の際にご自宅をどうすれば良いのか悩まれると思います。

 

転勤の際には、リロケーションという便利なサービスがあります。これは、転勤中だけの期間限定でご自宅を賃貸するサービスです。

リロケーションを利用すると、月々の家賃収入を得ることが出来ますので、ローン支払いにも役立ち、長期間使用しないご自宅を劣化から防ぐことにもつながるのです。

 

しかし、ご自宅を他人に貸すのはどうしても嫌だ、という方もいらっしゃいますよね。家族との思い出がたくさん詰まったマイホームを、たとえ期間限定とはいえ、他人には貸したくないのは当たり前かもしれません。

そこで今回は、リロケーションで戸建やマンションを貸したくないという方に最適な「空き家管理サービス」についてお話いたします。

 

空き家管理サービスとは

空き家管理サービスとは、転勤など何らかの理由で長期的に居住しない家屋を、定期的にメンテナンスし、快適な状態を維持するために管理をするサービスです。

 

弊社では、空き家管理サービスとして5つのサービス内容が充実しています。

通風・清掃業務を実施

約2時間を1回として、通風と清掃を毎月ご希望の回数実施いたします。定期的にお部屋内に風を通し、掃除をすることで、家屋の劣化を防ぎます。

 

通水を実施

パッキンなどの劣化を予防するため、台所や洗面所、浴室、トイレなど水回りの通水をします。もし、帰任後に水が流れないと、お風呂やトイレに入れなくなるのはもちろん、お米も炊けないという状況に陥ります。それらを防ぐために、通水を実施いたします。

 

空き家管理サービス前の現状写真撮影

戸建て・マンション管理サービス直前の、物件の現状写真を撮影し、サービス利用前と利用後に変化がないかどうかをチェックすることができます。

 

トラブルが発生した際のご報告と営繕修理手配を行う

雨や水漏れ、第三者の侵入など、有事の際には形跡報告と、営繕修理手配を行います。何か問題が生じた時にも、きっちりと対策をとり、ご報告を行いますので、空き家管理サービスをご利用の方には、安心して頂いています。

 

年1回の業務報告を行う

弊社では、年1回業務報告書を作成し、実施日時・異常の有無をご報告いたします。転勤中にご自宅の心配をすることなく、お客様に赴任先での生活を楽しんで頂けるよう、業務報告書を送付させていただきます。

 

今回のまとめ

リロケーションサービスは、他人が持家で生活することにより、ご自宅の劣化を防ぐことになり、家賃収入を得ることもできる有益なサービスです。

しかし、空室期間中に自宅を貸すのではなく、空き家管理サービスを利用し、お家の劣化を防ぎ、赴任中にご自宅の心配をせず、安心して生活するのも良い方法です。

 

通風・清掃業務を実施
通水を実施
空き家管理サービス前の現状写真撮影
トラブルの際の報告と営繕修理手配を行う
年1回の業務報告を行う

弊社では、これらのサービスが充実しており、ご利用のお客様は安心して、転勤生活を送っていただくことが出来ます。

 

最後に

転勤中に、リロケーションを利用するか、それとも空き家管理サービスを利用するか悩まれる方もいらっしゃるでしょう。

その時は、どちらのサービスが、よりお客様のご希望に添っているのかをじっくり考えてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

転勤留守宅管理ならリロケーションサービス

購読する

リロケーションコラムの最新記事を購読したい方はぜひRSSをご登録ください。

リロケーションコラム RSS

ページ上部へ戻る
リロケーション | 会社概要 | コラム