家賃保証・信頼性の高い借主を紹介するアパルトマンのリロケーション

転勤妻の手本になる!夫の転勤前に優秀な妻が取っている12の行動

転勤妻

転勤は、国内・海外に問わず様々な準備手続きが必要です。ただ単に荷物をまとめて赴任地へ出発、というわけではありません。

新たな土地での業務に胸を躍らせている方もいれば、仕事や人付き合いを上手くできるだろうか?と悩んでいる方もいらっしゃるはずです。

しかし、そのような思いだけが先行してしまい、転勤までにやらなければならないことを、忘れている人がいるのも事実です。

そこで今回は、転勤までにやっておかなければならない必要な手続きを12ステップに分けてご紹介していきます。

 

マンション等の賃貸契約の解除

出発日が決まれば、賃貸契約をされている方は契約解除をしましょう。管理人に連絡をすれば、手続きをすすめてくれます。

 

新居の選択

社宅で生活する方や、会社から割り当てられたマンションで生活するといった方は新居を決める必要はありませんが、それ以外の方は住宅を決めなければなりません。立地条件だけでなく、近所にスーパーマーケットコンビニ病院薬局があるか、マンションのセキュリティ面なども視野に入れたいですね。

 

引越し会社の選択    

引越し会社を決めなければ、荷造りを開始を開始できません。引越し前は忙しくなるので、早めに引越し会社を決めましょう。

 

郵便物の転送届の提出

郵便局で郵送物の転送届を出しておきましょう。そうすると、以前の住所に届いた荷物が新居に郵送されてきますので、とても便利なサービスですよ!

 

お子さんの転校手続き

お子さんがいる場合は、転校の手続きをしなければなりません。まずは担任の先生に相談しましょう。手続きだけでなく、お子さんの精神面も気遣ってあげましょう。

 

ガス会社・水道局・電力会社へ連絡

何日付で供給を止めてください、と連絡をしておきましょう。ただしリロケーションを利用する場合は、借主が使用するので手続きは必要ありません。

 

リロケーション会社の選択

自宅を所有している方は、リロケーションの利用がオススメです。自宅を賃貸することで家賃収入を得られますので、ご夫婦でよく相談し、資料請求をしてみてはいかがでしょうか?

 

新聞の解約

新聞をとっている場合は解約しておかなければなりません。何ヶ月か分の契約を取られている方が一般的だと思いますが、月々4000円程度かかりますので、引っ越すということを伝えておきましょう。

 

役所へ転出届を提出

転出届を提出しなければ、ずっとその市区町村で生活していることになります。つまり住民票が動かないということですから、赴任地で住民票を取得することができません。

 

10生命保険・自動車保険の手続き

住所の記載があるものには住所変更をする必要があります。万が一の時にスムーズに手続きが済ませられるように、あらかじめ住所変更などの必要な手続きをしておきましょう。

 

11近隣住民への挨拶

お世話になった近隣の方に、挨拶をしましょう。将来戻ってこようと考えているならば、しっかりと行っておくことをお勧めします。

 

12クリーニングの受け取り忘れの確認

意外と忘れがちなのが、クリーニングに出した衣類などを受け取りに行くことです。引越し準備で忙しくしているとついつい忘れてしまうので、

早めに出して取りに行くように心がけてください。

 

まとめ

何事も余裕を持って行動を開始することが大切です。期限ギリギリになってしまうと、手続きを完了できない可能性もあります。

1 マンションなど賃貸契約の解除
2 新居の選択
3 引越し会社の選択
4 郵便物の転送届提出
5 お子さんの転校手続き
6 ガス会社・水道局・電力会社へ連絡
7 リロケーション会社の選択
8 新聞の解約
9 役所へ転出届を提出
10 生命保険・自動車保険の手続き
11 近隣住民への挨拶
12 クリーニングの受け取り忘れの確認

最低でもこの12ステップを転勤までにすすめておきましょう。

転勤が決まったらタイムスケジュールを組み、何時までに何をしなければならないのかを把握して行動しましょう。

 

最後に

12項目の7つめに挙げた「リロケーション」ですが、信頼できる会社に任せたいですよね?

でしたら、ぜひアパルトマンエージェントのリロケーションをご利用下さい。

家賃保証や信頼性の高い借主をご紹介いたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

転勤留守宅管理ならリロケーションサービス

購読する

リロケーションコラムの最新記事を購読したい方はぜひRSSをご登録ください。

リロケーションコラム RSS

ページ上部へ戻る
リロケーション | 会社概要 | コラム