家賃保証・信頼性の高い借主を紹介するアパルトマンのリロケーション

転勤で車の処分に悩んでる方必読!預ける・送る・売る3つの解決策

転勤の準備に取り掛かっている奥さん、自動車の処分方法を決めていますか?

お子さんの転校手続きや住所の変更など、転勤前に行わなければならない手続きがたくさんありますので、ついつい忘れがちになってしまうのが自動車の処分方法です。

自動車の購入は、大きな買い物ですし、利用頻度も高く、そう簡単に手放すことができませんよね。

とはいえ、「転勤先にどうやって持って行くの?」と疑問を抱いている奥さんも多いと思います。海外転勤ともなればさらに大変な作業となります。自動車をどう処分するか、早めに夫婦で相談しておきたいですね。

そこで今回は、転勤で「車」の処分3つの解決策についてご紹介したいと思います。

 

自動車を知人に預ける

自動車を売却してしまうのは勿体ないですよね。しかし、赴任先には自動車が不要といった場合に真っ先に考えられるのが、知人に預けておく方法です。

一度両親や親戚、知人に転勤中だけ車を預かってもらえないか相談しましょう。

預かってもらうことが決定しても、油断できません!自動車は頻繁に利用しなければ劣化してしまう恐れがありますので、自動車を利用してもらうことを心掛けましょう。

 

自動車を赴任先に送る

「自動車を売却したくない」という方、「知人に預けるのも避けたい」という方は、赴任先へ自動車を送ることが可能です。

自動車の輸送方法は3種類あり、ドライバーが運転して運ぶ「自走」、キャリアカーに乗せて運ぶ「積載」、専用の船で運ぶ「海上輸送」の3種類です。

国内だと2~6日程度で到着するので、赴任してすぐに自動車を利用する場合にも役立ちます。

 

自動車を売却する

3つ目の方法は、自動車を売却することです。自動車を売却する時には、査定をし、売却の契約を交わします。

名義の変更を行い、売却の代金が振り込まれますが、ここで重要なポイントとなるのが、適切な価格で売却できるのかという点です

また、自動車検査証や自賠責保険証、印鑑証明書などが必要になりますので事前に業者に確認をし、準備しておきましょう。

 

今回のまとめ

転勤で車の処分方法に困っているなら、「預ける」「送る」「売る」の3つの方法で解決することができます。

 転勤で自動車の処分に悩んでる方必見!3つの解決策

(1)知人に預けておく

「自動車を売りたくない、でも赴任先に持って行く必要がない」という場合は、家族や親戚、知人に預かってもらいましょう。

帰任した際に、これまで乗ってきた車に乗りたいということもあるでしょうし、自動車の管理など、信頼できる人に預けるのは1つの方法です。

しかし、長期間乗車しなかった場合、自動車が劣化してしまうことがありますので、転勤中に自動車を利用してもらうように話しをしておきましょう。

 

(2)赴任先に送る

「自動車を赴任地で利用したい」という方は、自動車を赴任先へ送りましょう。自動車の輸送方法には、3種類あり、「自走」、「積載」、「海上輸送」方法です。

国内だと2~6日程度で赴任地に到着するので、急に自動車が必要になった場合に大変役立ちます。

 

(3)売却する

自動車を売却する場合には、まず査定をし、売却の契約を行います。名義が変更されると、売却の代金が振り込まれるといった流れで進んでいきます。本当に売却した価格が適正な価格なのか、数社に見積もりをとってみても良いかもしれません。

また、自動車検査証や自賠責保険証、印鑑証明書などが必要になりますので、業者に確認して事前に準備しておきましょう。

 

自動車処分の前に、やらなければならないことが沢山ある!という方は、「海外転勤が決まったらまず考える11のメソッド」をお読み下さい。


最後に自動車の処分だけじゃない!「家」の処分はどうするの?

「自動車の処分方法は分かったけど、転勤中に自宅をどうするの?」とお悩みの方は、リロケーションを活用すると便利です。

マイホームを所有している場合、転勤中に家を空けるということはそれだけでリスクを伴います。(劣化する、空き巣に狙われる等)

そこで「リロケーション」で自宅を他人に貸すと、家賃収入を得ることができ、自然な自宅の劣化を防ぐことも、空き巣に狙われる可能性も低くなります。ぜひ一度、リロケーションを利用してみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

転勤留守宅管理ならリロケーションサービス

購読する

リロケーションコラムの最新記事を購読したい方はぜひRSSをご登録ください。

リロケーションコラム RSS

ページ上部へ戻る
リロケーション | 会社概要 | コラム