家賃保証・信頼性の高い借主を紹介するアパルトマンのリロケーション

海外転勤に子供を同行させるなら必読!心身ケアで行うべき4つの実践法

初めて海外赴任を経験されるご家族の皆さんは、日本から離れて他国で生活することに不安や悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか?

特にお子さんも一緒に同行する場合、学校のこと、精神面のサポートなど分からないことばかりで、どうすれば良いのか心配ですよね。

そこで今回は、お子さんの心身のケアで大切な4つの重要項目についてご紹介します。

 

事前に万全の情報収集をしておく

海外赴任が決定してから、どのような情報を入手しましたか?

新居となる地域の教育制度や文化、地域環境、さらに任期は何年を予定されているのか、など情報を事前に集めておくことが非常に重要となります。

先輩から体験談を聞くのも1つの方法として有力ですね。実際にどのような生活をしていたのか、治安はどうだったのか、食生活で困ることはなかったかなど、生の声を聞いておくと心強いと思います。

 

帰国後のことを考えて、日本語に触れさせておく

日本に帰国する時に、日本語を忘れている、育ってきた文化があまりにも違うと、帰国後馴染めないということもあります。日本の童謡や日本昔話を読み聞かせるなど、日本語に触れる時間を作って、大切にしましょう。家の外では英語や現地の言語を使い、家の中では、日本語を使うように区別しても良いと思います。

 

お子さんの様子をよく観察する

日頃からお子さんの表情や、態度、食欲、寝つきなどを観察しましょう。ご両親に相談できずに悩んでいる場合もあります。「どこか元気がないな」「最近食欲がないな」と感じたら、注意して見守るようにしましょう。また、お子さんが何か相談してきた場合には、何でも否定せずに、「うん、うん」と聞き役に徹しましょう。何でもご両親が決めてしまうのはNGです。お子さんの意思を汲み取ってあげて下さい。失敗しそうな場合にはフォローするようにして、お子さんを支えてあげましょう。

 

母子手帳に記録をつけておく

お子さんがいつ何の予防接種を受けたのか、詳細に記憶していますか?

たいていの場合は、忘れてしまっていますよね。「あれ?いつ受けたっけ?」なんてこともよくあるはずです。

そこで、母子手帳に些細な記録でもしっかりつけておくことを心掛けて下さい。

アレルギーを持っていなか、持病はないかなどを記録しておくだけで、海外の病院を受診する際にも説明しやすく、役立ちます。

学校に転入する時にも、学校側から健康の記録を書くよう言われますので、母子手帳をしっかりつけておきましょう。

 

今回のまとめ

海外赴任に際して不安な「お子さん」のケアですが、ご両親がやっておきたい4つの重要項目をご紹介しました。

転勤 子供

事前に万全の情報収集をしておく

勤務地の市町村の教育制度、様子、文化、任期は何年なのか(予定)など現地の情報を事前に集めておくことが非常に大切です。体験談を聞くというのも1つの方法です。実際にどのような生活をしていたのか、治安はどうかなど生の声を入手できると心強いですね。

 

帰国後を考えて、日本語に触れさせておく

幼い頃はよく母親から童謡を聴かされ、幼児の教育番組などを観ましたよね。毎日何時間かで良いので、日本語に触れる時間を作りましょう。外では、英語や現地の言語、家では日本語と区別するのも良いですね。

 

お子さんの様子をよく観察する

お子さんの表情や態度、食欲、寝つきなどをよく観察しましょう。お子さんが何か相談してきたら、頭ごなしに否定するのではなく、「うんうん」と聞いてあげましょう。また、ご両親が何でも決めてしまうのもNGです。お子さんの意思を汲み取ることを心掛けて下さいね。

 

母子手帳に記録をつけておく

いつ何の予防接種を受けたのか、アレルギーを持っていないか、持病はないか等、記録しておくだけで病院を受診する際に役立ちます。また、学校に転入した際にも、学校側から健康記録を書かされますので、母子手帳をしっかりつけておきましょう。

 

お子さんの学校教育について悩まれている場合は、こちらの記事をお読み下さい。(転勤で押さえておくべき!海外で学ぶための4つの教育機関

 

最後に

家族が転勤に同行している間、ご自宅はどのように保管しておくご予定ですか?

転勤期間中だけ自宅を賃貸するリロケーションサービスをご利用してはいかがでしょうか。

賃貸することで住宅ローンの返済にも役立ちますし、育ち盛りの子供の教育費に充てることもできますので、大変便利なサービスです。

ぜひ一度ご検討下さいませ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

転勤留守宅管理ならリロケーションサービス

購読する

リロケーションコラムの最新記事を購読したい方はぜひRSSをご登録ください。

リロケーションコラム RSS

ページ上部へ戻る
リロケーション | 会社概要 | コラム