家賃保証・信頼性の高い借主を紹介するアパルトマンのリロケーション

転勤の挨拶状でオリジナルの文章を書く7つのポイント

来月から異動になったビジネスマンの皆さん、これまでお世話になった方や取引先のお客様に転勤の挨拶状を送りましたか?

感謝の思いを伝えたいと思いつつ、ありきたりなビジネス文書をつくるしかできず、もやもやしていませんか?

そこで今回は、あなた自身の率直な思いを伝える挨拶状を書く7つのポイントをご紹介します。

 

ポイント1誠実な気持ちで書く

これまでお世話になった上司や取引先の方に、どのような思いを抱いているでしょうか?

様々な苦難があったかと思いますが、感謝の気持ちでいっぱいではありませんか?

その感謝の気持ちをとにかく伝えよう!と思うことがまずは大切です。

暗い気持ちで書く手紙には心はこもりませんので、落ち着いて書ける場所で、誠実な気持ちで挨拶状を書きましょう。

 

ポイント2冒頭に時候の挨拶を入れる

時候の挨拶は、季節にふれる挨拶文として心が和む美しいものです。

慣用句として用いられる文言でも良いですが、あなたなりの表現を交えてみてはいかがでしょうか?(上級者向きかもしれませんが)

 

ポイント3相手を気遣う文章を入れる

○○様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

など、相手の安否を気遣う文章を書きましょう。

自分自身のことを話す前に、まず相手を気遣う。その姿勢を見られるだけでも、嬉しいですよね。

 

ポイント4異動になった月日と新任地を書く

この度○月○日をもちまして、弊社○○店勤務を命ぜられ、過日着任致しました。

○月○日付をもって○○勤務を命ぜられ、過日着任いたしました。

など、異動になった月日と、新任地を書きましょう。

 

ポイント5お礼を述べる

これまでのお礼の気持ちを述べましょう。

○○在任中は、公私ともに格別のご厚情を賜り有難くお礼申し上げます、深く感謝いたしております。

といった文章を書きましょう。

 

ポイント6今後の抱負を述べる

新任地での抱負を述べましょう。

どのような職務に携わるのか、努力していきたい!精進していきたい!という熱い思いを伝えたいですね。

 

ポイント7新しい住所を書く

最後に、新しい勤務先と住所、電話番号とご自身の住所を書きましょう。

 

今回のまとめ

転勤 挨拶状

転勤でこれまでお世話になった人や取引先の方に出す「挨拶状」ですが、心のこもった自分オリジナルの文面にするためのポイントをご紹介してきました。

誠実な気持ちで書く
冒頭に時候の挨拶を入れる
相手を気遣う文章を入れる
異動になった月日と新任地を書く
お礼を述べる
今後の抱負を述べる
新しい住所を書く

 

最後に

挨拶状はバッチリ書けそうですか?

仕事上の付き合いだけでなく、ご自宅のことや自動車、家具の処分方法などを考える必要もあります。

転勤中だけ自宅を賃貸する「リロケーション」を始めたい方はぜひ、アパルトマンエージェントのリロケーションをお考え下さいませ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

転勤留守宅管理ならリロケーションサービス

購読する

リロケーションコラムの最新記事を購読したい方はぜひRSSをご登録ください。

リロケーションコラム RSS

ページ上部へ戻る
リロケーション | 会社概要 | コラム