家賃保証・信頼性の高い借主を紹介するアパルトマンのリロケーション

海外赴任の準備中なら必読!海外へ持って行けば必ず役立つもの28選

海外赴任を控えているご家族の皆さん、赴任先へ何を持っていけば良いのか分からない、とお困りではありませんか?

初めての海外転勤ともなると、何が必要なのか分からず不安になりますよね。

そこで今回は、海外赴任の時に持って行っておけば役立つ製品をご紹介したいと思います。

 

日用品

まずは医薬品です。海外の薬を飲むのはちょっと…という方は必ず多めに持参しましょう。風邪薬や頭痛薬、胃薬などは必需品となります。

コンタクトレンズと予備のメガネが必要な方は忘れないようにしたいですね。また、海外の化粧品は肌質が合わない場合もありますので、日本から化粧品は持っていきたいものです。

さらにハンガーや洗濯バサミ、裁縫セット、雑巾なども転居してすぐに利用するものなので、日本から持って行っておけば、買いに走る手間が省けます。

布団や座布団も用意しておきましょう。

 

電気製品

変圧器、変換器は必ず必要です。特に変換器は日本と差し込み口が違う国には持っていかなければなりません。

炊飯器、電子レンジなどもあったら便利です。ドライヤーは海外用を持っていきましょう。

電気製品は必ず何ボルトまで利用できるのか、電圧を確認しておきましょう。

 

衣料品

下着やワイシャツ、子供服、さらに和服があればOKです。

海外の服は大きい場合が多いですので、なかなか体型にあった服を探すのが大変かもしれませんので、日本から出来るだけ持参しておきたいですね。

 

台所用品

包丁、まな板、鍋、おろし金、しゃもじ、おたま、重箱、お箸、湯呑み、急須は持って行っておきたいです。海外についてすぐに台所用品がなく、困らないように準備しておきましょう。

 

今回のまとめ

今回は、海外赴任に持っていっておけば便利な製品をご紹介してきました。

医薬品 15
コンタクトレンズ 16 おろし金
化粧品 17 しゃもじ
変圧器 18 おたま
変換器 19 重箱
炊飯器 20 湯呑み
電子レンジ  21 急須
ドライヤー  22 お箸
下着  23 ハンガー
10 ワイシャツ  24 洗濯バサミ
11 子供服  25 裁縫セット
12 和服  26 雑巾
13 包丁  27 布団
14 まな板  28 座布団

 

最後に

海外赴任の際に、ご自宅はどうされるのでしょうか?

放置しておく、売却をお考えの方、それではもったいです!

リロケーションで転勤期間中だけ他人にご自宅を賃貸しませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

転勤留守宅管理ならリロケーションサービス

購読する

リロケーションコラムの最新記事を購読したい方はぜひRSSをご登録ください。

リロケーションコラム RSS

ページ上部へ戻る
リロケーション | 会社概要 | コラム