家賃保証・信頼性の高い借主を紹介するアパルトマンのリロケーション

マンションを貸すリロケーションの4つの大きなメリットとは?

リロケーション メリット

サラリーマンなら、予期せず、急に転勤を命じられることも多々あります。

国内だけでなく、海外に長期転勤なんてこともありますよね?

中には自宅マンションを購入したばかりなのに、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

これから、住宅ローンを何十年と払っていかなくてはいけないし、赴任先で家族が住む家も必要だし・・・会社から家賃補助が出るとしても二重の負担になってしまいます。

やはり、自宅マンションは売るしかないのでしょうか?

そんなことはありません。

リロケーションサービスを利用すれば、自宅マンションを所有したまま、一定期間他人に貸すことで家賃収入を得られるのです。

つまり、期間限定で賃貸マンションの大家さんになるということです。

今回は、最近人気のリロケーションサービスにはどんなメリットがあるのかご紹介いたします。

 

1.家賃収入を得ることができる

 

リロケーション最大のメリットは家賃収入があるという点です。

では、実際にリロケーションを活用すると、どれほどの収入が期待できるのでしょうか?

例えば12万円/月の家賃で3年間リロケーションサービスを利用して貸すとすると、

12万円×36カ月=432万円

432万円の収入が得られることになります。

ただし、管理を管理会社に任せるので以下のような支出もあります。

 

・毎月の管理料

アパルトマンの場合、管理料は家賃の5%になります。家賃12万円でしたら毎月の管理料は6,000円となります。

・事務手数料

アパルトマンの事務手数料は一回のみで、家賃の半月分をいただいております。家賃12万円でしたら、税込で63,000円となります。

・広告料

アパルトマンの広告料は家賃の1カ月分をいただいております。こちらも1回のみで税込126,000円となります。

以上で、支出合計は405,000となりますので、差し引きしますと、

家賃収入432万円-支出合計405,000円=3915,000

3915,000円の利益となります。

これは3年間リロケーションした場合の1例で、家賃や条件など、物件によって利益はもちろん異なります。

 

また、このほかにも、自宅の使用状況によっては、ハウスクリーニングや壁紙の張り替えなどの修繕コストが発生することもあります。

このように支出もありますが、トータルで見ると家賃収入を得られるメリットの方が大きいと言えるでしょう。

売却となると金額が大きいだけにすぐに買い手がつくとは限りません。

貸すという選択であればリスクも低く、家賃収入があれば住宅ローンの返済にも充てられますね。

 

2.転勤が終わればマイホームに戻ることができる

 

もし、転勤と同時にせっかく買ったマンションを売却してしまうと、帰任の際に元の住まいに戻ることはできませんし、一から住宅を探さなければなりません。

リロケーションを利用すれば、転勤期間だけ賃貸として貸し出すことができますから、再び自宅に戻って生活できるのです。

賃貸期間は予め契約しておきますから、借主とトラブルになることもありません。

 

3.マンションのトラブルに煩わされない

 

一般的な賃貸マンションなら、家主が直接借主とやりとりすることになります。

もし、借主が近隣住民とトラブルを起こしたり、家賃を滞納したりするとオーナー様自身が対応しなくてはまらないのです。

しかし、リロケーションなら管理会社のリロケーションの専門知識豊富なスタッフが丁寧に対応しますので、オーナー様は賃貸にまつわるトラブルに煩わされることなく安心して転勤生活を送ることができます。

 

4.マンションの管理・防犯も安心

 

空き家のままマンションを放っておくとあっという間に設備が劣化してしまいます。

換気ができないので通気が悪くカビが発生しやすくなりますし、水道を使わないと錆つきの原因にもなりますので、帰任の際に修繕が必要になってしまう可能性もあります。

人に住んでもらうことで、それらの劣化は避けることができ、結果として自宅の管理という観点からも安心です。

また、家を空けていると、空き巣や侵入者のターゲットになることも少なくありません。

リロケーションを利用すれば、入居者が住むことになりますから、泥棒や侵入者の被害はほぼ回避できるはずです。

入居者が決まるまで空き家状態になってしまうこともありますが、その期間は管理会社が定期的に巡回するなど、防犯にも配慮していますのでご安心ください。

 

■今回のまとめ

リロケーションの4大メリット

家賃収入を得ることができる。
転勤が終わればマイホームに戻ることができる。
入居者とのトラブルに煩わされない。
マンションの管理・防犯も安心

 

いかがでしたか?

自宅マンションを、一定期間貸し、管理は管理会社に任せられるというリロケーションの大きなメリットをご紹介しました。

急に転勤が決まって自宅マンションの処分にお悩みの方は、ぜひ一度アパルトマンまでご相談ください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

転勤留守宅管理ならリロケーションサービス

購読する

リロケーションコラムの最新記事を購読したい方はぜひRSSをご登録ください。

リロケーションコラム RSS

ページ上部へ戻る
リロケーション | 会社概要 | コラム