家賃保証・信頼性の高い借主を紹介するアパルトマンのリロケーション

海外赴任でお金の管理は大丈夫?今から準備するべき3つのカード

クレジットカード

海外赴任をされるサラリーマンの方やそのご家族の方、海外での「お金」の管理についてはしっかりと計画できていますか?

海外で不便なく生活するためには、どのようなカードを準備しておけば良いのかを今回はお話しいたします。

 

国際キャッシュカード

国際キャッシュカードとは、日本の銀行口座から必要な現金を、現地の通貨で引き出せるカードです。

現地で引きだされた外貨は、円に変換され総合口座から引き落とされる仕組みになっています。

換算レートや手数料、サービス内容は銀行によって異なりますので、どこで作るとお得なのかを調べてから作成するようにしましょう。

 

国際クレジットカード

VISAやJCB、Master Cardなどは、現地で取得することが出来ますが、取得に1ヶ月程度かかることもあります。

赴任してすぐはホテルに宿泊することもあると思います。その時にデポジットが必要となりますので、国際クレジットカードを取得しておくと、ホテルが番号を控え、現金をデポジットとしなくて良いので大変役立ちます。

また、海外では公共交通機関などでも現金払いではなく、クレジットカードで支払うことができますので、取得しておくと良いでしょう。

日本で取得してから現地で利用すると、日本国内の金融機関の口座から振り替えられるシステムになっていますので、明細書や口座残高の管理、更新時の新カード受け取りの方法にはお気を付け下さい。

クレジット会社、もしくは取扱いの銀行に相談してから出国して下さいね。

 

トラベラーズチェック

トラベラーズチェックといえば、旅行者が利用している印象が強いが、海外赴任者にとっても大変便利なシステムです。

トラベラーズチェックのメリットはおもに以下の3つです。

本人以外は使用できない

交換レートが現金よりも良い

全国の郵便局などでも購入できる

 

今回のまとめ

今回は、海外赴任を控えている方にとって、心配な「お金」の管理についてお話してきました。

海外では、現金よりもカードを使用することが多く、主に3つのカードを揃えておけば良いでしょう。

国際キャッシュカード日本の銀行口座から必要な現金を、現地の通貨で引き出せるカード
国際クレジットカード世界中で利用できるネットワークを持ち、国内外のどこでも使えるクレジットカード
トラベラーズチェック海外渡航の際に、多額の現金を持ち歩かなくて済むように発行される小切手。

 

最後に

海外赴任をされる際には、国際キャッシュカード、国際クレジットカード、トラベラーズチェックをしっかりと準備して現地へ向かって下さいね。

 

「お金のことも分かったので、これで海外赴任はOKだ!」と余裕を持っているサラリーマンやそのご家族の方、本当に準備万端でしょうか?

 

転勤期間中、ご自宅はどうされるでしょうか?

そのまま放置しておくという方には、ぜひリロケーションをお薦めしたいと思います。

リロケーションとは、転勤期間中だけご自宅を賃貸するサービスで、多くの海外赴任者が利用されている便利なサービスです。

自宅を賃貸することで「住宅ローンの支払い」に充てることができますし、月々家賃が支払われますので、生活がだいぶ楽になりますよ。

ぜひ、ご検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

転勤留守宅管理ならリロケーションサービス

購読する

リロケーションコラムの最新記事を購読したい方はぜひRSSをご登録ください。

リロケーションコラム RSS

ページ上部へ戻る
リロケーション | 会社概要 | コラム