家賃保証・信頼性の高い借主を紹介するアパルトマンのリロケーション

転勤先でイキイキ生活するために転勤妻が今始めるべき3つの習いごと

転勤妻

先日NHKの「あさイチ」では、転勤族の妻たちというテーマで、転勤族の妻に焦点を当てた放送がありました。ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?夫の転勤で見ず知らずの土地にわずかの時間で移住しなければならない転勤族の妻は、自身のアイデンティティーを見失い、もやもやしてしまうことがあるそうです。

しかし、新しい知らない土地でもたくましく生きる女性もたくさんいらっしゃいます。たくましく生きている女性って、好きなことをしていたり、日々キラキラと輝いているイメージがありますよね。

そこで今回は、転勤を控えた妻の方に今から始められる習い事についてお話したいと思います。

 

茶道

転勤妻 習い事

日本でも英語で茶道を習うことが出来ます。茶道は日本の伝統文化ですので、海外でお茶を点てると非常に喜ばれます。海外では、夫に付き添い、ホームパーティーに参加することも多々あると思います。そんな時にお茶を点てることが出来ればカッコイイと思いませんか?

しかも、英語で学べるのであれば、外国人に英語で説明することも可能です。ただ単に夫に帯同しているのではなく、主体的に日本文化を海外に広めることで、海外生活にも自信がつくかもしれません。

 

2料理

転勤妻 習い事

日本料理をふるまう機会もあるでしょう。転勤までに料理はある程度出来るようになっておきたいですね。

海外では週末にホームパーティーを催すことも多いですので、料理をする機会が増えると思います。

「海外で料理するのが不安…」という方は習っておいて損はないと思います。

 

3ヨガ

転勤妻 習い事 ヨガ

海外転勤となるとストレスもたまるでしょう。そんな時にあなたを癒してくれるのはヨガかも知れません。

海外で仲良くなった同じ転勤妻の方と集まって、みんなでヨガ教室を開いても楽しいですよね。ヨガはストレス自浄にもつながりますので、今から始めておいて損はないと思います。

 

今回のまとめ

転勤妻にとって海外転勤は、夫よりも大きなストレスになると思います。しかし、自分の好きなことをするだけで、生活がキラキラすると思います。転勤までに今回お話した茶道や、料理、ヨガを始めてみてはいかがでしょうか?また、英語で受講するというのもポイントです。レベルが高いことかも知れませんが、好きだからこそ英語でも学びを深めることが出来るのではないでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

転勤留守宅管理ならリロケーションサービス

購読する

リロケーションコラムの最新記事を購読したい方はぜひRSSをご登録ください。

リロケーションコラム RSS

ページ上部へ戻る
リロケーション | 会社概要 | コラム