家賃保証・信頼性の高い借主を紹介するアパルトマンのリロケーション

海外転勤者必見!これがあれば困らない海外での必需品リスト

海外転勤 準備

海外赴任が決まったものの、現地に何を持って行けばいいのか、本当に必要なものが何かわからなくてお困りではありませんか?

海外旅行ではなく転勤となると一定期間生活することになりますから、必需品も違ってきます。海外で生活するのに、これは必要、これがあれば便利!というモノをご紹介しましょう。

 

■海外で使えるクレジットカード・キャッシュカード

国際クレジットカード

クレジットカードは必需品です。海外、特に先進国ではちょっとした日常の買い物でもクレジットカードを使うのが常識です。公共交通機関やホテルのデポジットなど、買い物以外にも活用できます。海外で取得することもできますが、発行までに時間がかかることもありますので日本で取得してから出国するのがおススメです。

なお、海外で利用しても日本の金融機関からの引き落としになりますので、明細書受け取りや口座残高、カード更新時については契約各社と相談のうえ注意してください。

 

国際キャッシュカード

日本の金融機関口座から、現地の通貨で引き出せるカードです。換算レートや手数料は金融機関によって違いますのでご確認ください。

 

トラベラーズチェック

郵便局でも購入でき、現金よりレートが良く、本人以外は使用できないので、旅行者のみならず、海外赴任者にとっても便利です。

 

■海外生活でも必要な日用品

医薬品

現地での生活に慣れるまでは、日本で使いなれたモノが安心です。海外で病気になっても、現地の薬を飲むのは心配という方も多いでしょう。日本で飲み慣れた薬は忘れず用意したいですね。

また、コンタクトレンズなどのケア製品や化粧品も、愛用の製品があれば持って行きたいですね。

 

生活用品

旅行と違って引っ越しと同時に現地での生活は始まります。ハンガーや洗濯バサミなど洗濯用品や裁縫道具、雑巾など、地味ながらなければ困るものも忘れないようにしましょう。

もちろん、洋服やタオルなど現地で買えるものでも、スグに、毎日必要になるものは、できるだけ多く持って行きたいですね。

 

電器製品

毎日使う炊飯器や電子レンジ、アイロン、ドライヤーなどは使い慣れたものを持って行きたいものです。ただし海外では電圧やプラグの形が違うので、赴任先に合わせた変圧器や変換プラグなども確認して用意しましょう。

 

海外で手に入りにくいモノ

茶碗や湯飲み、しゃもじ、すき焼きなべ、寿司用品、うちわなど日本では普通に買えるものでも国によっては入手できない場合もあります。現地の人を招いてホームパーティーをする際も、和食器で日本料理をもてなしたら喜ばれるでしょう。

また、着物もあればぜひ持って行きましょう。あらたまった席にも着物なら安心ですし、現地の人からも好評間違いなしです。

 

■まとめ

海外赴任で持って行きたい必需品リストをまとめました。

引っ越し準備の際にぜひチェックしてみてください。

各種カード・トラベラーズチェック 国際クレジットカード
国際キャッシュカード
トラベラーズチェック
日用品 医薬品など 薬、コンタクトレンズケア用品、化粧品など
毎日使う生活用品 洗濯用品、掃除用具、裁縫道具、衣類、タオル類
毎日使う電器製品 炊飯器、電子レンジ、アイロン、ドライヤー・変圧器、交換プラグ
海外で入手しにくいモノ 和食器、和の調理器具、着物、和の日用品(うちわなど)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

転勤留守宅管理ならリロケーションサービス

購読する

リロケーションコラムの最新記事を購読したい方はぜひRSSをご登録ください。

リロケーションコラム RSS

ページ上部へ戻る
リロケーション | 会社概要 | コラム