家賃保証・信頼性の高い借主を紹介するアパルトマンのリロケーション

転勤族の妻になるなら肝に銘じておきたい心得5ヵ条

先日、旦那様が転勤を言い渡され、不安と心配でいっぱいの転勤妻の皆様、初めての転勤となると準備も必要ですし、なれないことばかりで疲弊することもあるでしょう。自宅はどうするのか、車はどうするのか、子どもの学校はどうするのかなど、考えなければならないことが山積みです。

しかし、その前に「私は転勤妻になるんだ!」という心構えをしておかなければ、忙しい日々に気が滅入りそうになるかも知れません。

そこで今回は、転勤妻になるための5つの心得をお話したいと思います。

 

その1私なりの働き方を見つける

転勤妻 仕事

これまで某企業のOLとして働いてきた、営業をしてきたなど様々な経歴があるとは思いますが、転勤族になれば年単位で長期間働くことが難しくなります。

そのため働くことを諦める転勤妻の方がいらっしゃるかも知れませんが、今は働き方も多様化しています。インターネットを活用した新たな働き方がどんどん登場していますので、あなたなりの働き方を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

その2海外転勤の可能性もある

転勤

全国転勤の次は海外転勤が待っているという可能性もあります。それは心しておいた方が良いと思います。

国内転勤の場合は、日本での話ですが、海外となると言語はもちろん、文化・風習がまったく違う場所です。

転勤妻になるということは、その心構えも持っておき、旦那さんを支える!くらいの気持ちでいたいですね。

 

その3夫の単身赴任が待っているかも

単身赴任

お子さんが小さい場合は、旦那さんの転勤に同行すると思いますが、お子さんが大きくなるにつれて引越しは難しくなります。転勤に同行し、お子さんが学校に馴染めなかったらどうしよう…と考える方も多いでしょう。

ラブラブなご夫婦でも、お子さんのために一緒に住めないということもありますので、心構えが必要ですね。単身赴任になると、旦那さんの健康面についても悩むことになるかも知れません。

 

その4家族や友達と会えない

転勤妻 悩み

ご両親や学生時代からの友達、ご近所のママ友などには定期的に会えなくなってしまいます。

転勤妻になるということは北は北海道から南は沖縄までの地域に行かなければならない可能性があるということです。その土地で新しい友人を作ることが出来れば楽しい転勤生活ですし、交友の輪もどんどん広がっていくと思いますが、家のなかにこもりがちだと、なかなか友人を作ることが出来ず、近所で孤立してしまう可能性もあります。

 

その5一人で子育てするぞ!くらいの意気込みを持つ

転勤族 妻

ご両親が近くにいる場合は、「ちょっと子どもの面倒を見て!」とお願いすることも出来ますが、遠距離の場合はそんなこと出来ませんよね。しかも新天地となれば知り合いもいないため、急にお願い出来ない場合も多いです。

私が幼い頃に、母親が買い物などで出かけていると、近所のおばさんが「ウチで待っておきなさい」と招き入れて下さり、お菓子やジュースを頂いたものでした。しかし、今ではそのようなご近所づきあいをされている方は少ないのではないでしょうか。

旦那さんも忙しくお子さんの面倒を見れない場合は苦労も多いと思いますが、一人で子育てするぞ!くらいの心構えを持っておいた方が良いかも知れません。

 

まとめ

今回は転勤妻の心得をお話してきました。転勤先での不安などがたくさんあると思います。しかし、この5つの心得をおさえておくことで、何かあった時にも慌てず落ち着いて行動出来ればと思います。

私なりの働き方を見つける
海外転勤の可能性もある
夫の単身赴任が待っているかも
家族や友達と会えない
一人で子育てするぞ!という意気込みを持つ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

転勤留守宅管理ならリロケーションサービス

購読する

リロケーションコラムの最新記事を購読したい方はぜひRSSをご登録ください。

リロケーションコラム RSS

ページ上部へ戻る
リロケーション | 会社概要 | コラム